気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

グレインフリーの意味は?キャットフード は必ずしもグレインフリーにこだわらなくていい!

f:id:Honeychang:20191129211508j:image

はじめに

キャットフードは、たくさんの種類があります。皆さんは、キャットフードを選ぶ際に困ったことはありませんか?私は、いっぱいあり過ぎて、どれを選んだらいいのかわからなくなっていました。

そこで、今回は、グレインフリーのキャットフードについてお話していきたいと思います。

グレインフリーとは何か?

グレインフリーのペットフードがいいとか、おすすめという話を聞いたことがありませんか?

ネットで『キャットフード おすすめ』と検索すると、上位に出てくるのは、大概グレインフリーのプレミアムペットフードです。

では、そもそもグレインフリーのフードとはどういうものでしょうか?

肉か魚が第一原料で、穀物を使用していないもの。一般的なフードに比べて、タンパク質や脂質の割合が高いものをグレインフリーフードと呼んでいます。

欧州製品に多く、食材は、白身魚、サーモン、鴨、七面鳥などを使用しています。猫は、穀物を消化しにくいため、一般的には、健康志向の高いフードと言われています。しかし、キャットフード は、栄養バランス嗜好性もとても重要です。この点を考えると、一般的なフードよりもグレインフリーフードが優れているとはいえません。また、グレインフリーの基準は国やメーカーによって異なるため、グレインフリーと書いてあるからといって、必ずしも品質や安全性が保証されている訳ではありません。

ですから、フードを選ぶときは、グレインフリーかどうかというよりも、

愛猫に合った栄養バランスなのかを考慮することが大事です。

 

グレインフリーのメリット、デメリット

そんなグレインフリーフードにもメリットとデメリットがあります。

メリットは?
  • 肉食という猫本来の食性に近いこと
  • 穀物不使用なので、穀物アレルギーの心配がないこと
デメリットは?
  • タンパク質が多いため、猫によっては腎臓に負担がかかる。腎機能の低下している猫には適していません。
  • 穀物入りのフードより値段が高い

以上のことを考慮した上で、グレインフリーフードを与えるかどうかを決めた方がいいでしょう。

f:id:Honeychang:20191129211853j:image

そもそもグレインフリーでなければ、だめなのか?

上にも書きましたが、ネットでキャットフードのランキングを調べるとグレインフリーのプレミアムフードが上位を占めています。グレインフリーおすすめという記事も多いので、それを見てしまうと、

「グレインフリーじゃないといけないのかな?」

という気持ちにさせられます。

では、そもそもキャットフードはグレインフリーのフードでなければダメなのでしょうか?

猫は、完全な肉食動物です。穀物不使用のグレインフリーフードは、猫本来の食性に近いと言えます。しかしながら、

穀物を使用したフードより、穀物不使用のフードのほうが猫の健康に良いという研究結果はないそうです。

ただし、猫に穀物アレルギーがある場合は、グレインフリーのフードが適しています。

よって、穀物アレルギーがない場合は、

グレインフリーにこだわる必要はないということです。

ネットのおすすめ記事には、顔や名前が出ている訳ではありませんので、書いてあることすべてを鵜呑みにはできません。アフェリエイト中心の記事は、どこかに買ってもらいたいという気持ちが隠されておりますので、その点も考えることが大事です。

 

猫が好むのは、グレインフリーと穀物入りフードのどちらか?

肉食動物の猫は、植物性よりも動物性の原材料を好むと言われています

『ネコLDKvol.4』の調べでは、16匹の猫にグレインフリーと穀物入りフードを与えたところ、平均摂取量は、グレインフリー68g、 穀物入りフード54gでした。

この結果をみると、猫は、肉や魚を多く含むグレインフリーフードを好んで食べていたことがわります。

これをみるとやっぱり猫は、肉や魚が多いグレインフリーフードの方が好きなんですね。

ただし、猫がよく食べるからといって、そのフードが猫に適しているとは限りません。栄養バランスが適してないと、猫の体にはよくありませんので、まず栄養バランスを考えて、次に嗜好性で選ぶようにしてください。

 

プレミアムフードの総合ランキング

1位 レティシアン カナガン チキン

2位 レティシアン モグニャン

3位 ロイヤルカナンジャポン

   ロイヤルカナンFHN室内で生活する猫用

4位 レティシアン シンプリー

   アダルトキャットサーモン

5位 レティシアン ジャガー

(『ネコLDKvol.4』の調べ)

こちらは、人気プレミアムフード16製品中のランキングです。採点項目は質50点おいしさ30点価格20点となっており、100点満点で何点とったかが記載されています。

質については、フードの原材料や保証成分値を獣医師さんが採点しています。

おいしさは、ねこカフェにいる16匹のねこが全フードを試食して、食べられた量が多いほど高得点になります。

価格は、10gあたりの価格を算出しています。

1位の『レティシアン カナガン チキン』は、質49点、おいしさ29点、価格8点。

総合86点でした。

チキンが6割以上。不安な原材料は無くて、栄養バランスも良い。そのうえ猫が食べた量は総合2位でした。高品質と嗜好性を両立させた文句なしの一品。

(『ネコLDKvol.4』から引用)

確かに質が、50点満点中の49点はすごいですね。おいしさも30点満点で29点。価格は16製品中7位でしたので、そこまで高いわけではありません。文句なしの一品というくらいですから、悪いところは見当たらないですね。

『ネコLDKvol.4』という雑誌は、広告が一切載っておりません。製品について独自に調べて、検証しておりますので、信頼性は高いと思います。フードを選ぶ時の参考になると思います。

ただし、猫によって好みや体質が違いますので、愛猫に合かどうかは、実際に食べさせてみないとわかりません。フードのお試しで少量ずつ買える場合があります。そちらを利用して、食べるかどうか確認してみるのもいいと思います。

 

まとめ

以上のことをふまえると、キャットフードは、必ずしもグレインフリーフードにこだわる必要はないと思います。

フードの栄養バランス、質、愛猫の好みや健康状態を考えて、あとはお財布事情に合った物を探すことが大事だと思います。

もうすでにやっている方もいるかと思いますが、2〜3種類のキャットフードをローテーションして与えると、健康被害を軽減できるのでフードローテーションをすることをおすすめします。

我が家では、朝はチキン味のカリカリフードにウェットフードをのせて、夜はマグロ味のカリカリフードにウェットフードをのせてあげたりしてます。バリエーションを変えてあげた方が、健康被害も軽減できますし、味に飽きることも防げますのでオススメです。

 

参考文献

『ネコLDKvol.4』(晋遊舎)

 

ネコDK vol.4 (晋遊舎ムック)

ネコDK vol.4 (晋遊舎ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2019/09/26
  • メディア: ムック
 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村