気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

年末年始に旅行する際にペットのお世話はどうするの?


ペットを飼っていると、旅行をする際にペットのお世話をどうするかという悩みが生じます。そこで、今回は年末年始の旅行の際に『ペットのお世話はどうすればいいのか?』についてお話していきたいと思います。

f:id:Honeychang:20191214171056j:image

家をあける時の猫のお世話アンケート

これは、ねこのきもち1月号のアンケート調査の結果です。

数日家をあけるとき、猫のお世話はどうしていますか?
  1. 数日家をあけたことはない/下記のいずれもしたことはない 60%(1363人
  2. 知り合いに来てもらったり預けたりする 21%(486人)
  3. ペットホテルや動物病院に預ける 16%(351人)
  4. ペットシッターさんに依頼する 3%(75人)

(獣医師さんのコメント)

預けるより来てもらうほうがストレスは少なめ。できれば知り合いやシッターさんに来てもらうなど、家から連れ出さない方が猫にとってはストレスが少ないでしょう。急に環境が変わるストレスから、食べなくなってしまう猫も。初めての場所長時間いる場合は、猫が問題なく過ごせるかどうか1日程度トライアルで預けてみてからにすると安心です。(ねこのきもち1月号 アンケート調査より引用)

この結果をみると、数日家をあけたことはない/下記のいずれもしたことはない60%1363人)で1番多いです。家をあけたことはないは、わかりますが下記のいずれもしたことはないは、猫だけにお留守番させている可能性があります。

次は、知り合いに来てもらったり預けたりしている21%、ペットホテルや動物病院16%の順で、ペットシッターさんが3%で一番少ないという結果でした。

家を数日あける場合は、知り合いに来てもらったり預けたりする人が多くて、ペットシッターの利用は少ないので、ペットシッターはまだそれほど普及していないと思われます。サービス自体が都市部に限られていることや利用するにしても知らない人に家の鍵を預けて、留守中に家に上がってもらうことになりますので、信頼関係がないと、ちょっと難しい感じがします。ただ、猫にとってはペットホテルに預けるよりも、住み慣れた家に来て貰った方が負担が少ないです。神経なタイプの猫の場合は、信頼のおけるペットシッターさんを探して、家に来てもらうのもありだと思います。

ペットホテルと動物病院どちらにするか?

「皆さんは、数日家をあけるとき愛猫をどうされていますか?」家から連れ出さない方が、猫にとってはストレスが少ないですが我が家では、ペットホテル動物病院に預けています。

主人の両親に頼むことも考えたのですが、持病があったり、猫の世話に慣れていないことなどをふまえてやめました。また、ペットシッターさんに頼むといっても、田舎ではサービス自体がないので、こちらも無理です。仮に頼んで来てもらったとしても、泊まってもらう訳ではないので、冬の寒さを考えると、暖房をつけたままにしておかなければいけません。我が家の暖房は、直接火が出るようなものではありませんが、誰もいない状態で付けっぱなしは、やはり不安が残ります。残る選択肢は、ペットホテルか動物病院に預けることに限られています。そこで、今回は動物病院に預けることにしました。私が、動物病院を選んだ理由は、具合が悪くなった時にすぐに対処してもらえるからです。

ペットホテルにも預けたことがありますが、「具合が悪くなったらすぐに連絡します」と言われましたが、連絡をもらったところで、すぐに帰れるわけではないので、自分で病院に連れて行くことはできません。ペットホテルの方に、病院に連れて行ってもらうしかないでしょう。また、年末年始は動物病院の診療がお休みで診察してもらえないことも考えられます。そう考えると、動物病院に預けた方が安心と言えます。

預ける際に必要なこと

上記の 獣医師さんのコメントより、「急に環境が変わると、ストレスから食べなくなってしまう猫も初めての場所に長時間いる場合は、猫が問題なく過ごせるかどうか1日程度トライアルで預けてみてからにすると安心です。」とありました。 確かに環境に慣れされる為には、1日トライアルで預けた方がいいと思います。

でも、時間の余裕がなくて、なかなかそうも出来ません。私が預ける動物病院では、ノミ、ダニの予防接種をしていないと預かってくれません。もちろん預ける当日に予防接種をすればいいのですが、1週間ぐらい前予防接種に連れて行って、少し環境に慣れさせておこうと思っています。

[追記]

預ける5日前にココを予防接種に連れて行きました。その際にケージや預かっている猫ちゃん達の様子を写真で見せてもらいました。1日に2回ぐらいは、ケージから出して遊ばせてくれるという話でしたので、少し安心しました。

預ける時に持っていくもの

  • 普段食べているフード
  • お気に入りのオモチャ
  • お気に入りのタオルや毛布
  • 使用している猫砂 (ひとにぎりぐらい)
  • 爪とぎ
  • 輸送時のキャリーケース

上記の他に病院によっては、食器も持ってくるように言われる場合もありますので、事前に問い合わせが必要です。

[追記]

今回私が、愛猫を預けた病院には、普段食べているカリカリフードを1回分ずつ小分けにしたものとウエットフード、おやつとしてちゅーるを持って行きました。他には、慣れない環境ですので、普段使っているバスタオルやお気に入りのオモチャなど自分のにおいがついているもの。以前ペットホテルに預けた時は、猫砂も持参しましたか、「猫砂は持ってこなくても大丈夫」と言われましたので、持っていきませんでした。でも、後から考えると持って行った方が良かったです。

f:id:Honeychang:20191214171021j:image

まとめ

家族旅行は楽しいですが、ペットを飼っていると楽しんでばかりもいられないところがあります。ペット同伴で行ける場所もありますが、猫は犬と違って、お出かけがあまり得意ではありません。環境が変わることがストレスになったり、脱走の危険もあります。そこで、数日間家をあける際は、誰かにお願いして来てもらうか預かってもらう、または、ペットホテル動物病院に預けるのかを考えなければいけません。

各ご家庭によって、ベストな方法は違うと思いますので、参考にしていただければ幸いです。

おまけ

f:id:Honeychang:20191214173945j:image

久々に食べなくなったフードを

ココにあげてみましたが、

めちゃめちゃ隠してます。

「まずい」という意思表示ですね😅

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村