気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

愛猫の避妊手術と料金、病院選びについて

f:id:Honeychang:20191223203950j:image

病院に向う車の中での様子です。いつもはおとなしいのですが、不安なのか「ニャー、ニャー」よく鳴いてました。

はじめに

今日は、動物病院でココにノミ、ダニを駆除するお薬を投与してもらってきました。その際に、避妊手術の予約もしてきました。今回は、避妊手術についてと動物病院の選び方などをお話していきたいと思います。

 

避妊手術のメリット、デメリット

まずは、簡単に避妊手術のメリットやデメリットについてお話していきます。

メリット
  • 望まない妊娠を防ぐことができる
  • 偽(想像)妊娠を予防できる(猫の場合、偽妊娠は稀です)
  • 発情期のストレスが軽減される
  • 生殖器系の病気(子宮の病気や乳腺腫瘍)を予防できる
デメリット
  • 麻酔のリスクがある(全身麻酔のため、体に負担がかかります)
  • 尿失禁を起こす場合もある
  • 太りやすくなる

 

去勢手術のメリット、デメリット

次に、去勢手術のメリットやデメリットについて簡単にご紹介します。

メリット
  • 望まない交配が防げる
  • マーキング、マウンティングなどの抑制につながる
  • 交尾ができないストレスが軽減される
  • 生殖器系の病気(精巣がん等)を予防できる
デメリット
  • 麻酔のリスクがある(全身麻酔のため、体に負担がかかります)
  • ケースによってはマーキング、マウンティングなどが抑制されない
  • 太りやすくなる

 

良い病院、ダメな病院の見極め方

良い病院、ダメな病院の見極め方について、『ネコLDKvol.4』(晋遊舎)からご紹介します。

動物病院の外観や内装について

臭い・汚いのは論外で、清潔なのが当たり前です。飼い主が不安を抱くような病院はNGです。

動物病院の混み具合

土日の午前中なのに、やたらと空いている場合は注意が必要です。患者さんが多いのは評判が良い証拠です。

③獣医師さんのコミュニケーション能力

聞き取りや説明を十分に行い、しっかりと合意を得ることが重要です。「オレにまかせておけ!」はもう古いです。

④獣医師の診察能力

良心的で腕の立つ獣医師は、余計な検査をしません。必要最低限の検査で飼い主の負担を減らします。

『ネコLDKvol.4』(晋遊舎)から引用

私が選んだ病院

いい病院かどうかを知るには、評判を聞いてみるのが1番です。近所の病院は、あまり評判が良くなくてやめました。ですが、評判のいい病院は、家から遠いのでどうしようかと悩みました。結局のところ、ネットの口コミを見て、アニコム損保が窓口で使えて、なるべく自宅から近い病院を選びました。

私が選んだ病院を上の条件に当てはめてみると、

①新し目の病院なので、外観はきれいです。室内もきれいで衛生的です。

②動物病院の混み具合は、平日はあまりこんでいません。土日の混み具合は、行ったことがないので不明です。

今回避妊手術の予約について問い合わせたところ、12月〜1月の始めまで予約で埋まっていると言われたので、おそらく問題ないと思います。

③先生は、優しい感じで話をよく聞いてくれますし説明も丁寧です。

④診察能力に関しては、まだよくわからないというのが現状ですね。

これまで、2回受診していますが、今のところ不安に感じる点はありません。

 

避妊手術の前に

避妊手術の前にチェックしておくことをお話します。

①手術の予約をする前に、予防接種を受ける等して受診しておく。その時の対応で、いい病院かどうか判断することができます。

②何度か受診をしてみて、問題ないなと思ったら、避妊手術の説明や費用を聞いて予約をしましょう。

③避妊手術の前日、夜10時以降は絶食です。水は飲んでも大丈夫です。もし、体調が悪い場合は、手術ができませんので延期をしましょう。

 

手術の費用について

ネットで避妊手術の費用を調べてみると20,000〜35,000円が相場だそうです。雄の去勢手術費用は、15,000〜25,000円でした。

病院で愛猫の手術費用の計画書を出して、貰いましたのでご紹介します。

愛猫の手術費等の明細は
  • 避妊手術料  17000円
  • 再診料     800円
  • 血液検査     5000円
  • 抗生剤注射   1600円
  • 痛み止め注射     1600円
  • 内服薬     1400円
  • 術後服     3500円

     合計 30,900円(税込み33,990円)

避妊手術料は17,000円なのですが、それ以外の費用が結構かかりますね。病院によって、費用は違いますので参考にしてください。

 

最後に

今回は、愛猫の避妊手術と病院選びについて、お話してきました。掛かり付けの病院をどうすか、避妊手術をどうするかで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

うちのココの手術が、どうなるか心配なんですが、何とか無事に終わってほしいと思います。

 

おまけ

f:id:Honeychang:20191223204227j:image

またいつものところに居ましたよ( ^ω^ )