気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

中学生の息子『思春期の悩み』

f:id:Honeychang:20191224004234p:image

思春期になると、自分の見た目や人からどう見られているかで悩むことがあります。自分のことを思い返してみても、中高生の時に「そんなこともあったな〜」と懐かしく思います。今回は、そんな中学生の次男の悩みごとのお話です。

中学生の次男の悩み

中学2年生の次男の悩みは、おでこの生え際が薄いことです。でも、生え際ってそういうものじゃないですか?生え際が濃い人っているんでしょうか?

地肌が見えている部分を指して、ハゲてきてるというのです。息子は、M字ハゲじゃないかと思っているみたいですが、全くそんなことはありません。

「ハゲてる訳じゃなくて、お父さんもお兄ちゃんもそうだし、気にする必要はないんだよ。」と言っても聞く耳を持ちません。

ネットでいろいろ調べて見ては、「自分は、ハゲている」と思い込んでいるのです。

あまりに気にするので、「皮膚科でおでこのニキビを診てもらうついでに、先生に薄くなっているか聞いて見たら?」ということで、皮膚科に行きました。

皮膚科の先生に「大丈夫。薄くなっている訳じゃないよ。」と言われて、一度は納得しました。

それなのに、何日か経つと「またハゲている」といいはじめたのです。「皮膚科だから、専門じゃないからわからないんだ」と言うわけです。それはもっともな話ですが、ハゲてないのは皮膚科の先生でも、誰が見てもわかる訳です。

流石に頭にきてしまい「もういい加減にしてくれない?どこがハゲてるの?」と口論になってしまいました。

思春期は、自分の容姿が気になり始める時期です。髪の毛はデリケートな問題ですが、全くハゲていないので、何を気にしているのか理解できませんでした。

薄毛とか発毛専門の病院に行きたいようなのですが、行っても相手にされないのが目に見えています。

お父さんに「何を気にしてるんだ」と散々言われて、しぶしぶ納得したようですが、まだハゲていると思っています。何とかならないものかと困り果てました。

薄毛の原因と対策について

そこで、中学生の薄毛でネット検索して、HAIRSというブログでハゲの原因となる理由を見つけました。

  1. 食生活
  2. 眼精疲労
  3. ストレス
  4. 血行不良
  5. 運動不足
  6. 刺激
  7. 遺伝    (HAIRSより引用)

です。これをみると、遺伝以外は改めようと思えば改められるものばかりです。幸いなことに主人と私の家系は、どちらも髪の毛が薄い人はいません。なので、遺伝でハゲるということはないはずです。

そうすると、生活を見直せばいいということになります。次男は、おやつや脂っこいものが好きですし、ゲームやYouTubeの見過ぎで眼精疲労もあります。イライラしやすいので、ストレスもあると思います。

これをきっかけに、上にあげたことを改善すれば、体にいいですし、ゲームのやり過ぎも防げていいことづくめです。

ただ、これで本人が納得するかが問題ですね。ひとまず、病院に行っても、生活を改めるように言われるはずですから、そこをわかってもらうしかないですね。

でも、何度も言いますが、本当にハゲてる訳ではないので、生活を改めて本人が満足のいく結果になるかは疑問ですね。

 

最後に

今回は、思春期の子供の悩みについて話してきました。大人からすれば、たあいのない悩みですが、子供からすると深刻な悩みなんですよね。これがよくある中二病なんでしょうか?

そうだとすれば、時が解決してくれるのかもしれませんね。

 

おまけ

f:id:Honeychang:20191224011044j:image

f:id:Honeychang:20191224011055j:image

今日のココです。

どこにでも、入りたがりますね( ^ω^ )