気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

中学校の部活動での悩み〜今の部活は親の負担が大きい〜

今回は、子供の部活で大変な思いをしている方や悩んでいる方に向けたお話です。

f:id:Honeychang:20200110134715p:image

中学校の部活動は、どうしてこんなにも大変なのでしょうか?

次男は、陸上部に入部しております。陸上部は、次男の通う中学では親の負担が少ない部活動です。それは、練習試合がないので、他校へ出向く際の送迎を必要としないからです。土日には、大学のグラウンドを借りての練習がありますが、自転車で行ける距離なので、こちらも親が出る必要はありません。私としては、陸上部に入部してくれて、助かったなというのが本音です。次男に関しては、何も問題なく部活動をやっているので、心配することはありません。本題は、中学時代の長男の話になります。

剣道部に入部

長男は、中学時代は剣道部でした。剣道の「け」の字も知らない状態で、入部体験に行き、どこが気に入ったのかわかりませんが、友達と一緒に入部しました。

剣道は、お金のかかる部活動です。防具、竹刀、胴着など一式を揃えて10万円ぐらいの初期費用がかかります。それでも、本人がやりたいというのなら、応援しようということになりました。私も主人も剣道の事を全く知らない状態でしたが、入部してから、その大変さがだんだんとわかってきました。

部活動の大変さ

土日には、練習試合や大会があり、送迎が必要です。それは、どの部活に入部しても概ね同じで、致し方ないことです。ただ、回数が多いとだんだん負担に感じられるようになってきました。

朝は6:30に学校に集合して防具を持って、練習試合先の学校、体育館、各地の武道館などに出かけていきます。試合の時などは、16:30終了ということもザラでした。

その当時は、パートの仕事をしておりましたので、土日は買い物をしたり、家の掃除をしたりとやらなければいけないことが、たくさんありました。ですが、子供が中学生ともなると、働いていないお母さんは、ほとんどいません。皆何かしらの仕事を持っています。土日が仕事の人は、試合の度に休みを取って参加します。皆一様に大変です。それでも、何とか皆んなで頑張ってやってきました。

転機が訪れる

長男が3年生になる年に転機が訪れました。顧問の先生が、転任されたのです。そして、新しく赴任されたばかりの先生が顧問になりました。その先生は、今まで他校で講師をされていて、この学校で本採用になったばかりでした。それがいきなり3年生の担任になり、しかも忙しい剣道部の顧問に就任されるという、はたで聞いていても、大変なプレッシャーだったと思います。

慣れない学校で、本採用になったばかり、しかも3年生の担任です。思うように部活の指導が出来ていないようでした。

そんな状態で春の大会を迎えてしまい、去年は市の秋季大会で優勝していたのが、いきなり3位になってしまいました。

すると、熱心な保護者の方々が先生に意見をするようになりました。「先生が、忙しくて稽古をつけられないなら、コーチや剣道のOBと平日の夜も練習をさせたい。」と言い出したのです。

授業が終わって一旦家に帰り、夜になったら学校に行って練習をすることになりました。その練習に参加する際は、送迎をしなければいけません。長男は、それほど強くないので、試合のメンバーにも選ばれていないのですが、それでも皆と行動を共にしなければなりません。

受験生なのに忙しくて、勉強にも身が入らず成績も下がってしまいました。そんな状態が次の試合まで、いく日か続きました。

「早く引退になってくれないかな。」というのが本音でしたが、熱心に頑張っている親御さんの前ではそんなことは言えません。ただ時間が過ぎるのを待つばかりでした。

結局、頑張って練習しましたが、思うような結果が出ずに3年生は引退となりました。

その後、1〜2年生の親御さんから、先生に対する不満が溜まって、転校するお子さんが出てしまいました。

後から、この騒動を聞いて「部活っていったい何なのかな?」と考えさせられてしまいました。親は子供の為と思ってやっていますが、実際に「子供の為になったんだろうか?」と思いました。

部活動をするのは子供達です。親が前に出過ぎると問題が大きくなるように思います。

最後に

私達一家は、もう部活動アレルギーで、長男は高校では部活に入らず、のんびりとした日々を過ごしております。最近は、アルバイトをするようになって、社会の厳しさを少し感じられるようになりました。

学校の先生は、働きすぎで過労死ラインにいると報道で耳にしたことがあります。部活動の顧問ともなれば、土日返上で休みもありません。文部科学省で部活動の休みを増やすように求める通達があり、長男の時よりも部活の休みが増えました。良い方向に向かっているとは思いますが、部活動のあり方や親の関わり方も含めて、見直せるところは見直し、双方に負担のないようにしていって欲しいと思います。

 

おまけ

f:id:Honeychang:20200110150125j:image

今日のココです。起きてる写真が撮りたいのですが、やっぱり寝ています💤