気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

編み物始めてみませんか?〜編み物のご紹介〜

はじめに

今回は、私の趣味のご紹介です。数年前に編み物にハマっていた時期がありました。編み物は、初めに準備するものが少なくて済むので、手軽に始められる趣味です。

私は、モチーフや小物作りが好きなので、主にかぎ針編みをしていました。まず用意するのは、かぎ針毛糸です。他には、編み方の基本の本を購入し、分からなけばYouTubeを見ると、編み方を詳しく解説しているサイトがあります。そちらをご利用されると、編み物が初めてでもとても分かりやすいです。

最近は、肩が凝るので編み物から、遠ざかっていましたが、作りたい物が見つかったので、また始めてみることにしました。

そこで、今日はかぎ針編みで作れる物をご紹介していきたいと思います。

コースター

f:id:Honeychang:20200123002115j:image

最初は、簡単に作れるものがお勧めで、コースターやアクリルたわしから始めると良いです。アクリル毛糸で作るエコたわしは、洗剤を使わなくても汚れが落ちるので、とても重宝します。見た目が可愛いので、今でも洗面所に置いて使っています。

モチーフが一つ作れるようになったら、それを繋げて、ランチョンマットや膝掛けなどが作れるようになります。まずは、そこから初めてみてください。

あみぐるみのヘアゴム 

f:id:Honeychang:20200123083702j:image

こちらは、姪にあげようと思って作った物です。100均のコットン素材の毛糸で編んであります。まだ途中ですが、目や鼻を付けると完成です。そんなに難しくないので、簡単に作れると思います。好きな動物を作って、小さいお子さんにあげるととても喜ばれます。

作り方は、YouTubeであみぐるみ ヘアゴム と調べると、分かりやすく説明しているサイトがいくつかありますので、そちらをご覧ください。

 

花柄のモチーフカバン

f:id:Honeychang:20200122150623j:image

これは、編み物の本の表紙に載っていたカバンです。このカバンを見て、一目惚れして本を買いました。

ピンクの毛糸のグラデーションと花の模様が、とてもカワイイ一品です。毛糸は、ハマナカの物を使用しています。このカバンは、モチーフを編みながら繋げていきます。モチーフをたくさん編んでから、最後に繋げる場合もありますが、そうすると途中で飽きてしまって、なかなか完成できませんでした。私の場合は、編みながら繋げる方がやり易かったです。

 

f:id:Honeychang:20200122150634j:image

中はこんな感じで、チェックの裏地をミシンで縫って、本体には手縫いで縫い付けています。マグネットホックを付けて、中が閉じるようにしました。

かぎ針で編む かわいいモチーフ&小もの

かぎ針で編む かわいいモチーフ&小もの

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: 単行本
 

カボチャみたいなカバン

f:id:Honeychang:20200122150646j:image 

鮮やかなオレンジ色で、カボチャみたいな形のカバンです。これも本を見て作りました。こちらもハマナカの毛糸を使用しています。

編み方は細編みなので、とても簡単に作れます。ポイントは、持ち手にレースを縫い付けているところです。カバンに花のモチーフを作って付けても可愛いと思います。

 

f:id:Honeychang:20200122150657j:image

こちらも中には、チェックの裏地とマグネットホックを縫い付けています。

花柄モチーフのマフラー

f:id:Honeychang:20200122151730j:image

こちらも本を見て作りました。丸いモチーフを40個作って、鎖編みで繋げています。

難しいモチーフではありませんが、繰り返し同じものを編むとだんだん飽きてきます。

何とか頑張って作りましたが、編み物は、なかなか根気が入ります。疲れないように気分転換しながら、やるのがお勧めですね。

これから作ろうと思っている物

手編みのかわいい猫ハウス

手編みのかわいい猫ハウス

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

今作ろうと思っているのが、手編みの猫ハウスです。

去年の秋にこの本を購入したのですが、手付かずのままでした。

私が作りたいのは、この表紙の猫ハウスです。こちらは、ドーム、ベッド、バッグの3タイプで使えるところがお勧めです。

使用糸は、マニラヘンプヤーンでマニラ麻100%を使用しています。マニラヘンプヤーンは、帽子やカゴ、バッグ作りに適しています。この本には「天然素材100%で、汚れたら洗えるところがお勧め」と書いてありました。

制作期間は1週間ぐらいかかるそうです。

材料を手に入れたら、さっそく取り掛かろうと思います。

最後に

今回は、編み物をご紹介しました。

私は、編み物をやり始めると一気に作ろうと思って、ご飯を食べるのも忘れるぐらい熱中してしまいます。そうすると肩や首が凝るので、ストレッチをしながら、ほどほどにやりたいと思います。

手軽に始められる趣味なので、これから始めようという方の参考になれば幸いです。

 

おまけ

f:id:Honeychang:20200123090832j:image
f:id:Honeychang:20200123090835j:image

ココです。リュックに入って寝てました。

狭いところが好きですね( ^ω^ )