気まぐれkokoブログ

はじめまして。このブログでは、愛猫ココの様子やペット情報などの雑記をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

毛糸で作る手作り猫じゃらし

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

前回のたい焼きのあみぐるみに愛猫ココが、全く興味を示さなかったので、今回はリベンジで猫じゃらしを作ってみました。

ブコメで、suzumesuzumeさんに「ネズミの形にしてナイロン製の折り紙を入れるといい」というコメントを頂いたので、改良してみました。

ネズミの猫じゃらし

f:id:Honeychang:20200208003218j:image

毛糸をしずく状に細編みで編んで、中に鈴入れました。

f:id:Honeychang:20200208003235j:image

綿を少し入れて上部を閉じます。

 

f:id:Honeychang:20200208003249j:image

閉じた糸を鎖編みにして猫じゃらしの紐にします。

別糸で鎖編みを2センチぐらい編んで、しっぽを付けました。

 

f:id:Honeychang:20200208003306j:image

細編みを丸く編んで耳にします。

 

f:id:Honeychang:20200208003317j:image

耳を縫い付けました。

 

f:id:Honeychang:20200208003326j:image
目と鼻をボンドで付けて、顔の出来上がりです(今回は、ボンドを使用しましたが、縫い付けるタイプの目の方が取れないので、誤飲の心配がなく安全です。)

 

f:id:Honeychang:20200208003340j:image

鈴を付けました。

 

f:id:Honeychang:20200208003354j:image

うちにあった市販の猫じゃらしの棒に、紐を結び付けたら完成です。

 

ココに猫じゃらしを近づけてみると

f:id:Honeychang:20200209101935j:image

じっと見ていますね!

 

f:id:Honeychang:20200209101949j:image

食いつきました。

 

f:id:Honeychang:20200209102003j:image

激しくかじっていますね!

どうやら気に入ってくれたようです。

 

爪とぎにあみぐるみのネズミを付けた様子

f:id:Honeychang:20200209170547j:image

猫じゃらし用のネズミと同様に作り、爪とぎのボールに結び付けてみました。

上に乗せるとすぐにやってきて、叩き落とします。


f:id:Honeychang:20200209170543j:image

こちらも気に入ってくれたみたいですね!

 

 

あみぐるみネコと仲間たち (レディブティックシリーズ no. 2924)

あみぐるみネコと仲間たち (レディブティックシリーズ no. 2924)

  • 作者:ほし みつき
  • 出版社/メーカー: ブティック社
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: ムック
 

 ねずみの作り方は、こちらの本を見て作っています。

 

あみぐるみのたい焼き改良版

f:id:Honeychang:20200209102523j:image

まず鈴を入れます。


f:id:Honeychang:20200209102516j:image

次に綿の替わりに、ナイロン製の折り紙を入れました。触るとしゃかしゃかといい音がします。


f:id:Honeychang:20200209102513j:image

最後にしっぽを編んでいきます。


f:id:Honeychang:20200209102520j:image

しっぽを編み終わったら、鎖編みにして紐を作っていきます。

 

ココにあげてみると

f:id:Honeychang:20200209102152j:image

食い付いていますね!

どうやら、紐が気になるようです。

 

f:id:Honeychang:20200209102213j:image

つかんで離さないですね。

こちらも気に入ってくれたようで、良かったです( ^ω^ )

 

最後に

今回は、ココの反応が良かったので成功ですね!

suzumesuzumeさん、アドバイスありがとうございました。

suzumesuzumeさんのブログは、むく君とすずめ君のエピソードを楽しく紹介している人気ブログです。2匹の猫ちゃんの微妙な関係がおもしろくて、私もいつも見ています。

こちらが、そのブログです。

 

www.suzumeneko1.com